Gio Code 株式会社 業務内容

Home

業務内容

(リリーフサービス)という言葉を聞いたことがありますか?
この言葉はGioCode株式会社の造語です。
皆様におかれまして、事業者は、何か問題が起きたときや、資産活用、利用価値向上を検討された際に相談をするところと思われます。確かに、殆どの業務は、既に生じた問題若しくは、これから起こりうる問題処理に向けられています。
現代のような情報化社会では、事業者が見つからないことが問題なのではなく、 「すぐに」「なんでも」相談できる事業者が身近にいるかどうかということが問題なのです。
「すぐに相談できる」事業者を実現するのが、各種相談の基本が、直接ご相談者様とお会いしてお話を伺うことであるのは変わりませんが、 ご遠方の方、すぐに事務所に来られない方、ご訪問を希望される方、 簡単なアドバイスをすぐに受けたい方など事務所にお越しいただけない方々からのご要望にお応えするために 「RS」(リリーフサービス)があります。
いわば、corporation compliance(企業コンプライアンス)です。


収益物件取扱業務


・管理コスト改善提案
・収益物件売買、交換、媒介
・信託受益権売買(委託事業)
・株式公開買付(委託事業)


物件管理業務


・事業者情報開示        所轄警察署、被害者、各団体へ
・管理業務           案件の維持管理、住替え等による適正化
・固都税適正化         案件の固都税再評価による適正化


イベント興業事業


・会場レイアウト        集客向上プログラムの実践
・イベントマネジメント     興業収益の最大化提案
・集客調査           集客数におけるリスク軽減化


美術品販売


・芸術品代理店業務
・個展モニタリング
・芸術品の販売促進業務

↑ PAGE TOP